看護師の種類ってあるの?

【看護師】は大きく分類すると以下の4種類があります。
   その中に准看護師も含まれます。

看護師

看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第5条)において、「看護婦」とは、厚生大臣の免許を受けて、傷病者若しくは、褥婦に対する療養上の世話又は診療の補助をなすことを業とする者をいいます。



准看護師

准看護師の定義(保健婦助産婦看護婦法・第6条)において、「准看護師」とは、都道府県知事の免許を受けて、医師、歯科医師又は看護師の指示を受けて、前条に規定することをなすことを業とする者をいいます。


認定看護師

認定看護師とは、必要な教育課程を修了し、特定の看護分野において、熟練した看護知識と技術を用い看護ケアを実践できる看護師として、日本看護協会から認定を受けた者をいいます。



専門看護師

専門看護師とは日本看護協会専門看護師認定試験に合格し、 ある特定の専門看護分野において卓越した看護実践能力を有することが認められた者をいいます。


看護師といっても、4種類にもわかれ、それぞれの仕事もより専門性が問われているのですね。


posted by ナースE at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 看護師の種類・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。